サロンお勧めの化粧品やちょっとした美容法、グルメやクレジットカード、ビジネス関連の情報を掲載していきます。

美容と趣味とお仕事と

美容

けが後の筋力維持にも最適なTⅯ3

当サロンには美容痩身マシンのTⅯ3(ティーエムキューブ)を導入しております。
今回はこのマシンの痩身以外での活用法についてのお話です。
6241747760_IMG_0355.jpg0001.jpg
このマシンにはM³waveというEMSが搭載されています。
これがなかなかの優れもので、本来はアスリート向けに開発されたものを改良する形でTM3に搭載されているのです。
そのためこのEMS単体でもかなりのパワーがあり、さらにTM3自体が業務用機器のため市販品よりも大きなパワーを出すことが出来ます。
私自身大体週2回程度でTM3を腹部(腹筋、腹斜筋)に使用していますが、食事にほとんど気を使わなくてもお腹周りはすっきりして、腹筋が出ています。
週2回ほどジムにも通っているので機器だけの効果ではありませんが、ジムだけのころよりもはっきりと腹筋が見えるくらいです。
またこの機器の良いところは、ケガなどでジムに行けないトレーニングができない時期でも負傷部位以外で狙った部位の筋肉を維持する、または落ちるスピードをかなり遅らせられるという事です。
計3部位まで一度に行え、所要時間はおよそ40分なので一回ジムに行ってトレーニングにかける時間よりも短い程度でしょうか。
もちろんケガなどはないけどジムに通う時間がない抵抗があるという方にも40分程度の短時間で終えられるのでオススメです。(はじめの1か月程度は週2回推奨)
もちろん上記のメリットだけではなくデメリットも存在します。
最も大きなデメリットは筋肉が維持できたとしても重量に対する耐性や運動強度に対する順応性などは失われてしまうことです。
こればかりはEMSではどうにもできないことなので通常トレーニングに戻った段階で再度体に覚えこませることになると思います。
それと職業にする程や代表クラスのアスリートにはTM3では負荷が足りないため思った効果は得にくいかと思います。
以上、今回はTM3の痩身目的以外の使用法をお話しさせていただきました。
ケガなどでトレーニングできない間も着実に負傷部位以外の筋肉も衰えていきますので、それを防ぐためにも負傷期、リハビリ期にもTM3で筋肉の維持をお勧めいたします。
また当サロンにはスポーツトレーナー(男性トレーナー)がおりますので安心してトレーニング相談、TM3を使用頂けます。
時間がなくジムに通いにくい方興味を持たれた方トレーニングができない期間でお困りの方高齢になり階段等での躓きが気になる方などお気軽にご相談ください。
Mail:contact-us@retres.sakura.ne.jp

    -美容
    -

    Copyright© 美容と趣味とお仕事と , 2020 All Rights Reserved.