特別企画

Amazonでお得に!失敗しない買い物術

amazon logo

スマホやネットでぽちっと注文すれば、自宅まで届けてくれるAmazonて便利ですよね。

セールも時折行われたり、通常時もお得な商品が見つかったりと楽天などと並んで使い勝手のいいサイトだと思います。

販売する側からしてもマーケットプレイスと言う場があるので、個人でも参入しやすいというメリットがあります。

私も10年以上利用していますが、自分なりのルールを守ることでいまだに一度も購入で失敗した経験はありません。

Amazonでの購入はお得な場合も多く、反面危険な時もあるという事で、リスクを低減させさせて失敗しない、買い物術をご紹介します。

失敗のリスクを減らすチェックポイント4選

1.商品は有名メーカーの物かどうか

購入しようとしている商品が、よく知られているメーカーの物かどうかは重要です。

もしも有名なメーカーの物であればそこまで警戒する必要はありませんし、リスクは低いといえます。

有名なメーカーの商品なのに、マーケットプレイスの中古の場合を除き、価格が余りに安い場合には楽天市場で出品されている同商品の価格を確認してみましょう。

有名なメーカーの商品でない場合には必ず楽天市場などで確認するようにしてください。

例えば、確認はしたけれど同じ商品が出てこない場合などは購入を控えた方が無難ですが、どうしても購入したいという場合には失敗のリスクは覚悟しておきましょう。

また商品評価が星4以上で高い場合も、星の割合やレビューの確認はしておいた方が無難です。

星5評価が異常に多いにもかかわらず、星1,2評価がぽろぽろと出ている場合は少し注意が必要なのでレビューをしっかり読んでみてください。

特に何が良く、何が悪いかが書かれていることが多い星3前後のレビューを読むことをおすすめします。

2.販売、発送をどこが行っているか

amazon 販売

販売、発送に関しては赤い囲みの位置でPC版だと確認することができますし、スマホ版でも少し変わりはしますが同様の位置で確認することが出来ます。

この位置を確認し、販売と発送をAmazonが行っている場合はかなり失敗のリスクは低いと考えられますし、何かあった場合にもAmazon側の対応が早いためリスク低減になります

この部分がAmazon以外の業者の場合には少し注意が必要です。

例えばBOOKOFFのような有名な出品者だった場合にはリスクは低いといって問題ないと思います。

有名ではない、聞いたことがない業者だった場合は必ず次の部分を確認してください。

  • 販売/出品者の評価(星の数)
  • 特定商取引法に基づく表記

  • フィードバック部分

販売/出品者の評価(星の数)

まずは販売/出品者の評価(星の数)を確認しましょう。

星の数が3未満、5が多いのに星1,2が混ざっている場合には注意しましょう。

その際には必ずフィードバックを確認してください。

特定商取引法に基づく表記

住所が海外、特に日本以外の場合や運営責任者名が海外の人だった場合は注意が必要です。

問題が起きた場合には連絡を取り合うことが困難だったり日本語でのやり取りが難しい場合も多く、日本以外の場合にはあまり購入はおすすめしません

もちろん国内かつ日本人が運営責任者だからと言って安心しきれるわけではありませんし、海外だから絶対にダメと言うわけではないので他の要素と合わせて判断することが重要です。

フィードバック部分

商品評価と同様に出品者評価に星5が余りに多く、それなのに星1,2が見られる場合や星3以下の評価の場合には注意が必要です。

この際には必ずフィードバックの内容を読んでみてください。

また直近30日や90日の星5評価数が余りに多い場合にも注意した方が無難なので、この場合にもフィードバックの確認はしっかり行いましょう。

星の数はあくまで目安なので、問題はその評価を下した理由です。

評価が高い、低い場合の理由がしっかりと書かれているフィードバックを見つけ、信用に足るものか否かを判断するようにしてください。

この際にも星3前後のものを読むのがおすすめです。

日本語のおかしな部分がないかどうか

これはたまに見かけることがあります。

説明などでおかしな日本語が使われている場合は特に注意が必要です。

おかしな日本語部分を見かけた場合には販売/出品者情報を必ず確認してください。

確認してみて、日本人の運営責任者なのに日本語の使い方がおかしかった場合には購入しない事をおすすめします。

割引率が大きすぎないか

セールなどの時に多いのですが、割引率が80%を超えている場合には注意しましょう。

もちろん在庫処分の場合などがあることは否定しませんが、通常ではありえない割引率の場合には楽天市場などの他サイトで価格などを確認してください

またセール時などに多く見かけられますが、定価を高く設定することで通常より安い価格ではないにもかかわらず、割引率を高く設定することを行っている悪質な業者もあるので注意してください。

Amazon自体でも発見し次第削除等対応はしていますが、全てを見つけることはなかなか難しいのが実情かと思われますので自己防衛を行う習慣は身に付けておく方が賢明です。

Amazonで得する買い物術

  1. チャージタイプのAmazonギフトを利用
  2. 年2回の大型セールを狙う
  3. Amazonクーポンを利用
  4. 定期的に使うものは定期お得便を利用

1.チャージタイプのAmazonギフトを利用

1回で5,000円以上を注文し、コンビニ・ATM・ネットバンキング払いを選択して注文を行うと金額によってポイントの付与が得られるシステムです。

ポイントの付与を考えれば5,000円から50万円の範囲で好きな金額をチャージできるので、使い勝手も良いと言えます。(金額設定自体は15円から可能です)

入金方法が限られる点が少し残念なポイントです。

詳しくはこちら

amazon logo
90秒で完了!チャージタイプのamazonギフト券はお得で必須

Amazonでの支払いにはコンビニ、ATM、ネットバンキング、電子マネー払い、代引きやクレジットカード支払いなど色々な方法があります。 普段何気なく指定してしまっている支払い方法を、少し変えるだけでお ...

2.年2回の大型セールを狙う

Amazonでは例年夏と冬に大型セールを行っています。

7月に行われるアマゾンプライムデーはアマゾンプライム会員対象のセールのため、プライム会員であることが参加条件となっています。

セール期間中はポイントアップキャンペーンが行われたりと、獲得ポイントが大幅アップすることもあるのでお得に買い物もできポイントもたくさんゲットできるチャンスとなっています。

プライム会員限定という事もあり、お得な商品が目白押しなのも大きな特徴となっています。

30日間のお試し期間でも参加対象なので、この期間にお試し入会してみるのもおすすめです。

12月に行われるアマゾンサイバーマンデーはプライム会員でなくとも参加できるセールとなっており、1年の総決算時期という事もありお得な商品もたくさん用意されています

プライムデーとは違って参加制限がないため、人気商品は競争率も高くなってしまうのが厳しいところです。

事前に欲しい商品の目星をつけておき、Amazonギフト券のチャージを済ませておきましょう

3.Amazonクーポンを利用

Amazonには、なかなか気づきませんが実はAmazonクーポンと言うものがあります。

このクーポンを確認してみると結構お得で、カテゴリーも飲食料品から電化製品、ペット用品までとかなり幅広いのも特徴です。

先にカテゴリーを絞ってから、クーポン対象で購入したいアイテムを探すのも良いと思います。

その際も念のため楽天市場などで価格チェックを忘れずに。

4.定期的に使うものは定期お得便を利用

日常的に使用する、柔軟剤やデンタルフロスなどのアイテムで定期お得便対象商品となっているアイテムは定期的に購入するかわりに通常価格よりも5~10%割引で購入することが出来ます。

定期お得便対象商品が同一お届け先、同月に3アイテム以上ある場合はさらに5%offされるというメリットがあります

定期お得便自体は月ごとに管理ができ、Amazonから確認メールが来るのでキャンセルや追加等を忘れると言ったことも防ぐことが出来ます。

また発送スケジュールも1~6ヶ月の範囲で指定できるので、毎月欲しいものと数ヶ月に一度でいいものとを簡単に管理することもできる点や注文金額が2,000円以上なら送料が無料になるのは大きなメリットです。

ただし変更やキャンセル、追加は締め切りを過ぎてしまうと融通が一切きかない点は注意が必要です。

Amazonでお得に!失敗しない買い物術のまとめ

Amazonでの買い物での失敗を防ぐために、お得に買い物をするために私が普段から行っていることを紹介してきました。

失敗しないためのチェックポイントは、

  • 商品は有名メーカーの物かどうか
  • 販売、発送をどこが行っているか

  • 日本語のおかしな部分がないかどうか

  • 割引率が大きすぎないか

の4つです。

お得に買い物するための術は、

  • チャージタイプのAmazonギフトを利用
  • 年2回の大型セールを狙う
  • Amazonクーポンを利用
  • 定期的に使うものは定期お得便を利用

の4つになります。

実践していけばお得に、100%ではありませんが、失敗せずに買い物できることほぼ間違いなしです。

Amazonでは紹介してきたもの以外にも時間制限や個数制限はありますが、日々タイムセールが行われています。

大型セールよりはお得度は下がりますが、欲しいアイテムがお得に見つかるかもしれませのでそちらも是非チェックしてみてください。

その際にも使えるチャージタイプのAmazonギフト券の準備をお忘れなく。

以上、Amazonでお得に!失敗しない買い物術でした。

万が一商品トラブルにあった場合

どんなにこちらで注意していても、商品トラブルに巻き込まれてしまうことはあるかと思います。

その際には躊躇することなくカスタマーサービス等に即座に連絡を入れるようにしましょう。

Amazonが発送を行っているか否かで条件等変わる場合がりますので、何かあった場合にはまず公式サイトで確認してください。

Amazon返品・交換の条件を公式サイトで確認

    -特別企画
    -

    © 2020 美容と趣味とお仕事と