お出かけ ホテル

アメプラ継続特典のフリーステイギフトでグランニッコー東京台場に宿泊

グランニッコー台場 外観

アメリカンエキスプレスのフリーステイギフト

アメリカンエキスプレスのプラチナ会員およびセンチュリオン会員には会員更新後(実質2年目以降毎年)にフリーステイギフトの特典が得られます。フリーステイギフトとは対照のホテルに2名まで無料で宿泊できる特典で、オークラやホテルニッコー&JALシティ、プリンスホテルなどの有名ホテルが対象となっています。(対象ホテルは年度ごとに変更になる場合があります)

フリーステイギフト券面

基本的にはスタンダードルームのシンプルステイ(素泊まり)が対象となっています。ホテルのよっては人数の変更やお部屋のアップグレード、ラウンジ利用権の付与などを有償で受け付けている場合もあるので各対象ホテルに問い合わせしてみると良いかと思います。

そんな中、今回私は9月半ばの日曜にグランドニッコー東京台場に宿泊してきました。

グランドニッコー東京台場に宿泊(チェックイン~お部屋)

グランドニッコー東京台場はホテルニッコー&JALシティグループのホテルでゆりかもめの台場駅に直結しており、雨の日でもほぼ濡れることなくホテル内まで入ることができます。また駅出口の階とフロントのある2階が同じフロアなので上下に移動する必要がないのも非常に楽です。

今回は事前に電話にてフリーステイギフトを利用での予約と、グレードアップがいくつかあるうちのラウンジ利用権付与(当時15,000円)をお願いしていました。そのためチェックインは通常のフロントかラウンジでの手続きかを選べたのですが、初めて伺うホテルだったのもあり通常のフロントにてチェックイン手続きを行いました。

ラウンジ利用権が付いている場合は必然的にエグゼクティブフロアへの案内になるため、25~28階の特別階へのアサインとなりますので高層階であることも確定します。唯一の欠点はラウンジがあるのがフロントのある2階であるため、行くのに少し時間がかかるところでしょうか。

お部屋としては必要十分な広さがあり、洗面浴室は少しノスタルジックな香りを感じる洋風な作りとなっていました。またエグゼクティブフロアに宿泊の場合は朝食が付くため洋食ブッフェ、和定食、鮨定食、GARDEN DINING、ルームサービスから選択し、待ち時間等を考慮しフロントに予約を入れておくことをオススメします。私はThe Grill on 30thという30階にあるレストランでの朝食を予約しました。

部屋ベッド浴室

ラウンジと朝食

ラウンジは8時~22時まで利用可能で、17時以降はアルコール類の提供があります。当日はチェックイン時間が少し遅かったのでティータイムは利用せず、カクテルタイムから利用しました。混雑具合が分からなかったので17時ちょっと過ぎにラウンジに向かうと数組すでにアルコール等を楽しんでおり、その後も少しずつ席が埋まってくる感じでした。また終始全ての席が埋まることはなかったように見受けられました。

ラウンジ内1ラウンジ内2

カクテルタイムの食事は必要十分な種類があり、途中から一口サイズのハンバーガーも出てきました。夕食としてには事足りませんがお酒のお供にという事であれば必要十分だと思います。またアルコールも多種あり、カクテルを作ることも可能となっている点も秀逸ですし置かれているワインも良い味のものでした。

ラウンジ品揃えアルコールと食事

その後一度退室しナイトキャップの時間帯にもう一度利用しましたが、アルコール類は同様で食べ物がおつまみ程度のものに変わっていたくらいの違いでした。

翌朝朝食を頂きに30階のレストランに向かいましたが予約をしていて良かったと思うほど混みあっていました。ラウンジの混み具合から考えるとエグゼクティブフロアの宿泊者以外にも大多数がこのレストランを利用しているようで人気があるようでした。混みあっていたので画像はありませんが、食べ物、飲み物共に必要十分以上に種類も用意されており、特にメインとなる選べる卵料理またはパンケーキとフルーツ類、フルーツジュースのクオリティは秀逸でした。テーブルも十分な広さが確保されている点もブッフェスタイルとしては嬉しいところでした。

ラウンジでのチェックアウト

ラウンジは朝8時から利用可能なので、ホテルとしては長めのチェックアウト時刻の12時までゆったりと過ごすことができます。かく言う私も朝食を済ませ、荷物の整理をしてから一度、それとチェックアウト前の30分ほどをラウンジで過ごさせてもらいました。非日常を感じながらゆったり過ごせるという意味でも大変有意義です。

ラウンジ品揃え1ラウンジ品揃え2

またチェックアウトもラウンジ入り口にあるエグゼクティブフロア宿泊者用のデスクで可能なので、一般フロントのように順番が来るまで立って待つ必要がない点も秀逸です。今回はフリーステイギフトにラウンジ利用のオプションを付けたので、チェックアウトの際に15,000円(税込)の支払いをアメリカンエキスプレスのカードで支払いました。

アメリカンエキスプレスプラチナカード特典のフリーステイギフトを利用してみたまとめ

フリーステイギフトには対象ホテルが日本全国で約50あり、旅行などと絡めたりすると選択肢も増えるかと思います。ただし利用不可日が設定されてるホテルもある点は注意が必要です。

 

今回は近場であり、今まで訪れたことがなかったグランドニッコー東京台場に宿泊したわけですが、有償でラウンジ利用権を付けて大正解でした。大抵のホテルでもラウンジ利用可能なお部屋が設定されているのは高層階であることが多いので見晴らしもよく、ラウンジを利用することで優雅な時間を過ごすことが可能です。今まで利用したヒルトン名古屋や名古屋マリオットアソシアでも同様に素晴らしい時間と風景を楽しむことができました。

グランドニッコー東京台場は少し古さを感じる部分もありますがお部屋も気持ちよく、ラウンジと朝食で利用した30階のレストランも素晴らしいクオリティでした。今後機会があればまたラウンジ利用権付のプランで宿泊したいと思います。フリーステイギフトをきっかけに最高の時間を過ごすことができました。

フリーステイギフトでは普段泊まることがないホテルに泊まる機会や、期間限定で特別なプランやホテルが追加されることがありタイミングが合うと素晴らしい経験ができるチャンスがあります。アメリカンエキスプレスのプラチナカードやセンチュリオンカードを保有することで非日常の体験をしてみてください。

あわせて読みたい

クレジットカード
アメックスプラチナの継続特典・フリーステイギフトが届いた

一昨年の12月に付き合い始めたアメックスプラチナ、年会費も無事に引き落とされ所有2年目に突入です。 そんなわけで継続特典が送られてくるのは初なので、いつ頃来るのかな?と思っていたら、1月半ばなので会費 ...

クレジットカード
アメックスプラチナを一年使ってみて

アメックスのプラチナ丸一年使用してみて感じたことと私が思う持つに適した方を綴ってみたいと思います。 私自身は超小規模なエステサロンを経営し、自身はスポーツ整体とトレーナーをしている程度の自営業者です。 ...

    -お出かけ, ホテル
    -

    © 2020 美容と趣味とお仕事と