美容

良い状態の髪と頭皮にするちょっとしたテクニック

鏡でチェック

季節の変わり目は体のいろいろな部分に不調が出やすい時期です。その不調の一つとして今回は”髪”に注目してみたいと思います。

髪・頭皮の不調とは

季節の変わり目にはスキンケアに気を遣う方は多いですが、頭皮ケア (”すすぎ”、シャンプー&トリートメント) もかなり重要なものです。

普段と同じ頭皮ケアをしていてもなんとなく上手く髪がまとまらなかったり、傷んでいる感じや質感の変化を感じることがあるかと思います。また頭皮環境の乱れから抜け毛が多くなったりすることがあると思います。

がっかり

そんな髪・頭皮の不調を改善してくれるのがこれからお話しする頭皮ケアです。

大切な”すすぎ”

多くの方はただ髪を濡らすだけで洗ってしまっているかと思いますが、シャンプー前の”すすぎ”こそ頭皮ケアには一番大切なものなのです。ここで言う”すすぎ”というのは、髪を濡らすことに加えお湯で頭皮の汚れを落とすことです。

お湯でしっかりと地肌をマッサージするように洗うことで、1日の地肌の汚れの約8割ほどを落としてくれるため、シャンプーなどを使用しての洗いすぎによる髪のパサつきや頭皮の乾燥などを防いでくれるのです。

頭皮マッサージ

特にスプレーやワックスなどの整髪料を使用している方はしっかりとした”すすぎ”を行うことが重要となってきます。

髪の洗い方

髪はごしごしとしっかり洗わなくても、”すすぎ”後のシャンプーの泡立ちが、それを流すときに一緒に汚れも持って行ってくれるので問題ありません。

洗い流し

逆にごしごしと洗ってしまうと髪や頭皮の必要な油分なども取れてしまい、また髪にも摩擦が起きてしまうためツヤがなくなったり、ダメージを受けパサついた髪になってしまうので注意が必要です。

まとめ

シャンプーやトリートメントの質やブランドなどをまず重視する方も多いと思いますが、頭皮ケアのやり方、特に”すすぎ”を変えるだけでも頭皮や髪の質は変わってきます。シャンプーやトリートメントを変えても髪のパサつきやツヤが出ない、など悩まれている方は是非一度シャンプー前の”すすぎ”を重視した頭皮ケアをお試しください。

しっかりとした頭皮ケアを行い頭皮環境を整えることが、理想の髪を手に入れる近道の一つとなります。

※いろいろな頭皮ケアの方法のうちの一つとして紹介いたしました。ご参考まで。

    -美容
    -

    © 2020 美容と趣味とお仕事と