お出かけ クレジットカード ホテル

ヒルトンとマリオット!国内のおすすめグループはこちら

ロゴ

今現在、国内には様々な国際的なホテルグループがあります。

大都市圏であればある程度選び放題。

それだけに、どこに泊まろうかと迷うことも多々あると思います。

そんな中、自身が宿泊した経験などからおすすめのグループを紹介したいと思います。

探しやすさで選ぶなら

世界的なホテルグループの両者ですが、こと国内においてはホテル数的にはマリオットの方がヒルトンの約倍の数があります

また地域的に見ても、カバー範囲が広いのはマリオットになります。

そのため探しやすいという意味での利便性が高いのは間違いなくマリオットの方になります。

マリオットは多くのブランドを国内でも展開しており、予算や立地、好みに合ったホテルを探しやすいという点でもメリットがあります。

ホテルのブランド数では?

グループで抱えるホテルブランドの数も、先の統合により圧倒的にマリオットの方が多くなりました。

国内におけるヒルトンのブランドはヒルトン、ダブルツリー、コンラッド、キュリオコレクションの4種類で、後者2つが高級ブランドになっています。

対して国内のマリオットはマリオット、ルネッサンスホテル、オートグラフコレクション、コートヤードマリオット、モクシー、リッツカールトン、セントレジス、ラグジュアリーコレクション、ウェスティン、シェラトングランド、シェラトン、フォーポインツバイシェラトンの計12種類あります。このうち7ブランドほどが高級ブランドとなっています。

様々な雰囲気を楽しみたいブランドごとの個性を体感してみたい方などはやはりマリオットの方が選びやすいのではないでしょうか?

マリオットは大都市だと幾つかのブランドでホテルが展開されているため、リーズナブルからハイグレードまで選べる点は優秀です。

逆にヒルトンは東京、大阪でもヒルトンとコンラッド、沖縄でもヒルトンとダブルツリーの多くて2種類のブランドしかないところが少し残念ではあります。

2020年にはウォルドーフ・アストリアが東京に開業予定とのことなので、少しずつでもヒルトングループの選択肢が増えると良いと思います。

価格的には?

コスパという意味ではなく、あくまで価格という1点でのみ考えるのであればやはり低価格ブランドから用意されているマリオットに軍配が上がります。

都心から離れた場所のヒルトンに限ればほぼ同程度で引き分けとなるでしょうか。

例えば日程にもよりますが、錦糸町と大阪本町にあるモクシーは通常1~1.5万円程で宿泊が可能ですし、ヒルトンも小田原であれば1万円中盤程度で宿泊が可能です。

ただしこの価格になるのはビジターではなく会員価格なので、宿泊予定の方はまずは各ホテルグループの会員になることをお勧めいたします

私の場合はアメックスプラチナカード所有者の為、付帯サービスでヒルトン、マリオット共にゴールド会員のステータスを保持しています。

所持しているクレジットカードに、ホテルの上級会員資格が付帯している場合もあるので一度チェックしてみてください。

トータルの価格面で考えるとマリオットの方が有利です

あわせて読みたい

ヒルトン?マリオット?
ヒルトン・マリオットにお得に泊まるおすすめの方法を5分で解説!お得なホテル滞在にする方法3選!

誰もが知ってる高級ホテルグループのヒルトンとマリオット、どうせ泊まるならお得に泊まりたいですよね。 ヒルトンやマリオットのゴールド会員なので旅行の際にはなるべく両ホテルグループを利用しているKAZUが ...

アプリの使いやすさは?

両ホテルグループ共にスマートフォン用のアプリがあり、その使い勝手はほぼ変わりませんが、ヒルトンは表記のベースが英語なので人によっては使いにくさを感じることがあるかもしれません。

マリオットは日本語表記がベースなので、言語的な意味では使いやすさはあるかと思います。

ヒルトンのアプリには事前チェックインという素晴らしい機能が付いています。

この機能の素晴らしい点はホテルの上級会員の場合、当日フロントでチェックインする前にアップグレードの有無が分かるところなんです。

また部屋に空きがあれば自分で階層、部屋の位置まで選択できるという素晴らしさ。

当日フロントでサプライズ的にアップグレードを告げられるのも嬉しいですが、事前に知ることができていれば、例えばラウンジ利用が可能な部屋が取れた場合など、その日の動きが変わることもあるので事前に知れる事は大きなメリットです。

この点までも含めると、ホテルの一般会員はもちろんのことホテルの上級会員なら特にヒルトンのアプリの方が優秀ではないかと思います。

アメックスプラチナでホテルの上級会員資格(ゴールド)があるならどっち?

マリオットのゴールドステータスでのおおきな特典は、お部屋のアップグレード午後2時までのレイトチェックアウトが挙げられます。

ヒルトンではお部屋のアップグレードレイトチェックアウト(最大時間の記載もないためホテルにて要確認)無料のコンチネンタルブレックファーストが付くのです。

ゴールドステータスであればヒルトンの方がお得ではないかと個人的には思いますし、先のアプリの利用でアップグレードの有無なども事前に知れるのでヒルトンの方がお勧めだと思います。

しかしヒルトンは先にも書いた通りホテル数がマリオットの半数以下なので、自分の目的地にヒルトン系列があれば選んだ方が良い程度のおすすめだと思ってください。

上級会員資格がヒルトンダイヤモンドとマリオットプラチナ以上だった場合はどちらが良いか?と、問われたら私は間違いなくマリオット系列を推します。

どちらの資格にもラウンジ利用という最高の資格が付帯するためどちらを選ぶかは殆ど個人的な嗜好などに依存することになります。

どちらかと言えばマリオットの方が新し目なホテルが多いこともありますし、選択肢も多いという事もあり、同様な条件で比較した場合はマリオットの方に軍配が挙がるかと思います。

まとめ

最後に国内のヒルトンとマリオットに関しては、ゴールドステータスでかつ目的地に両ホテルがある場合はどちらかと言えばヒルトンに、それよりも上級のステータスを持っているのならマリオットに、というのが個人的な見解です。

ノンステータスの場合やゴールドより上級の会員資格の場合には、選択肢の多いマリオットを選ぶことをおすすめします。

最後に、両ホテルともに上質なサービスを提供してくれるのは間違いありませんので、そこはご安心下さい。

あわせて読みたい

コートヤード・バイ・マリオット白馬エントランス
ワンちゃんと一緒に泊まれるコートヤード・バイ・マリオット白馬に宿泊①

ヨークシャーテリアを家族に迎えて20年経つKAZUです。 これまでも色々な地方に愛犬を引き連れ旅行に、遊びに行ってきました。 今回はその中でも際立って良かったコートヤード・バイ・マリオット白馬をご紹介 ...

ホテルエントランス
ワンちゃんと一緒に泊まれるコートヤード・バイ・マリオット白馬に宿泊②

Contents 1 ワンちゃんと一緒に泊まれるコートヤード・バイ・マリオット白馬のドッグフレンドリールームにチェックイン 2 ドッグフレンドリールームの紹介 3 レストラン 4 ワンちゃんと一緒に泊 ...

ヒルトン東京お台場
都心へのアクセス抜群!ヒルトン東京お台場に宿泊

今回は都心へも近いホテル、ヒルトン東京お台場の宿泊記です。 都心近郊だと様々なホテルが乱立しており、どんなホテルに泊まろうか悩んでしまうところだと思います。 今回宿泊したヒルトン東京お台場はとても素晴 ...

    -お出かけ, クレジットカード, ホテル
    -

    © 2020 美容と趣味とお仕事と