お出かけ クレジットカード

ホテル上級会員と一休を徹底比較!お得なのはどっち?

悩む猫

ホテル上級会員資格になるには?

アメックスプラチナカードSPGアメックスヒルトンVISAゴールドカード等のように、カードを所有するだけでマリオットやヒルトングループのゴールドステータスが得られるものがあります。

ステータス表示

本来は各ホテルグループの会員になり、宿泊を重ねることで上級会員の資格を得ていくことが通常のルートとなります。またこの通常のルートはなかなか普通に生活している人にはハードルが高く、1つランクをあげるだけでも5~10泊の利用が必要となります。

そのため頻繁にホテルを利用出来ない方にはこのルートは現実的ではありません。それでもホテルの上級会員資格を得て、その特典を享受したいという方は上記のクレジットカードの所有で資格を得ることが最も手っ取り早く、確実な方法となります。

取りあえず上級会員の資格だけ欲しいという方は、マリオットならSPGアメックスが、ヒルトンならヒルトンVISAゴールドがお勧めです。今回は言及しませんが、他にもIHGならインターコンチネンタルアンバサダー(有料)に加入するという方法もあります。

SPGアメックスとヒルトンVISAゴールドの違いは?

両者ともに各ホテルグループのゴールド会員資格を得ることが出来る点では共通なのですが、年会費や付随する継続特典等に差異があります。

特に年会費はSPGが31,000円(税別)に対して、ヒルトンゴールドは13,950円(税込)なので単純に2倍以上の価格差があります。しかし両者ともに年会費を実質的に下げることが出来る方法が用意されています。

まずSPGの場合は、更新時に限りますが、50,000ポイントまでのマリオットグループのホテルに宿泊できる特典が付与され、ほとんどの場合この特典の利用で年会費分かそれ以上になるホテルに宿泊できるかと思いますので、この特典だけでも実質的に年会費分は取り戻せているかと思います。

ヒルトンゴールドの場合にはSPGのような特典ではなく、WEB明細の登録とマイ・ペイすリボ への登録・利用で6,000円(税抜)分支払い自体を下げることができます。そのため年会費もおおよそ7,500円程度に抑えることが出来ます。

カードにはそれ以外にも様座な特典が付くのですが、それは個人のライフスタイルにもよりますのでここでの言及は致しません。ただ、上記の事から考えた場合に、マリオット系列に年に1回は必ず泊まる方にはSPGが、取りあえず年会費を抑えて上級会員の資格を保持したい方にはヒルトンゴールドが適しているかと思います。

一休.COMとは

高級レストランの検索、予約やホテルの検索、予約ができる一休.com(以下一休)というサービスがあります。今回はホテルのお話なのでホテル関連に絞りますが、一休では数多くの高級ホテルも調べることが出来、先に述べたマリオットやヒルトン等ももちろん検索できます。

また、数多くというのがポイントで、先の上級会員のように特定のホテルグループに縛られることがなく様々なホテルが選択肢に入ってくるというのも大きなメリットです。一休にも4段階のステージがあり、最上級のダイヤモンドになると、その会員のみが予約可能なお得なプランも見つけることが出来ます。お得な内容も価格自体がお得な場合やアップグレード確約で1つ下のランクのお値段で宿泊できたり、ポイントの加算率が大きかったりと様々です。

また一休の優れているポイントは、予約時点で加算される予定のポイントをそのまま支払い費用に充てることが出来るところです。またクレジット決済を利用するとポイントが加算される為更に宿泊費を抑えることが出来ます。時として各ホテル公式の最低価格を下回ることもあります。ただし一休で予約した場合は各ホテルグループの上級会員であったとしても、基本的にその特典は利用できませんのでお忘れなく。

一端を述べただけでも一休はそれなり以上に利点の大きいサービスであることは間違いないです。ただ、最上級のダイヤモンドになるためのハードルはホテルと同じでかなり高く、一休で決められている6か月の期間に30万円以上の利用実績が必要となります。この問題を解消してくれるのがダイナースプレミアムカードです。ダイナースプレミアムの保有者は申し込むだけで永続的に一休のダイヤモンドステータスを維持することが可能となっています。ネックは年会費がアメックスのプラチナカード並みの13万(税抜)であるという事でしょうか。

ホテル上級会員と一休.comどちらが良いの?

これはかなり選択の難しい問題です。特定のホテルグループにしか泊まらない方には各ホテルグループの上級会員の方がメリットは大きいかもしれません。(ゴールド程度以上ならば)部屋のアップグレードを受けれたり、朝食が付いたり(ヒルトンはゴールド以上で基本的に無料で朝食が付きます)、さらに上の種別(プラチナやダイヤモンドなど)ならラウンジの利用まで可能になる特典もあったりします。またゴールドでもアップグレードでラウンジ利用可能なお部屋にアサインされたりする場合もあるので、上級会員資格はメリットが大きいです。また海外に行くことが多い方もホテルの上級会員の方が適しているといえるかと思います。

他方特定のホテルにはこだわらなかったり、日本の色んなホテル、旅館などに宿泊したいという方には縛りの少ない一休の方が適していると思います。価格的にも安く泊まれる場合もありますし、特にダイヤモンド会員になっていればそれ専用の特典も享受できる場合もありますので。

ホテル上級会員と一休を徹底比較!お得なのはどっち?のまとめ

ホテルの上級会員が必要な方はSPGアメックス、ヒルトンVISAゴールド、またはマリオットとヒルトンの両方の上級会員資格も持て、FHRで色々な高級ホテルの宿泊特典もあるアメックスプラチナカードが良いかと思います。他方、縛りなく国内で宿泊をという方にはダイヤモンド会員を、所有する間は永続的に保持できるダイナースプレミアムがお勧めです。もちろんダイヤモンド会員にこだわらなくともお得な部分は多いので、一度一休自体を覗いてみて公式などと比較してみるのも面白いかと思います。

また各カード毎に他にも色々特色がありますので、自分のライフスタイルと照らし合わせ最適なカードを見つけ出し、素敵なホテルライフを。

アメックスの各種カードに興味がおありな方は連絡いただければご紹介も致しますので、下記まで。(紹介できないカード種別もございます)紹介入会以外の場合の方が特典次第ではお得な場合もございますので、自分に合った方法をお選びいただく事をお勧めいたします。

連絡先: hoppyrudy@gmail.com

あわせて読みたい

ヒルトン名古屋でBRG申請してみた

ヒルトンとマリオットどっちのグループがおすすめ?

マリオットBONVOYゴールドエリートが泊まる大阪マリオット都ホテル

    -お出かけ, クレジットカード
    -,

    © 2020 美容と趣味とお仕事と