特別企画

包丁選びはGLOBALなら間違いなし!メリット・デメリットを5分で徹底解説!

Globalの包丁

今回は包丁選びで迷っている方におすすめのGLOBALの包丁を、メリットとデメリットを含めご紹介します。

私自身も種類違いで数本持っており、一番古いものだと10年近く使用しておりこれからも買い増して行く予定です。

実体験に基づくメリット、デメリットを参考にしてください。

Globalの包丁を使うメリット5つ

Globalの包丁

メリット

  • 刃と柄が一体の形状なので衛生的
  • 柄がステンレスなので長持ち
  • 包丁の種類が豊富
  • 専用のシャープナーがあるので刃のメンテナンスが楽
  • 切れ味が研ぎ器で回復しきれなくなったら、メーカーの工場に研ぎ直しに出せる

1.刃と柄が一体の形状なので衛生的

刃と柄が一体の形状なので余計な溝や継ぎ目、ビス打ちなどがないので汚れがたまりにくいので衛生的です。

2.柄がステンレスなので長持ち

柄がステンレス製なので木製のもののように傷むことが少なく、長持ちするという事です。

どうしても柄が木製だと、経年劣化や乾燥が不十分なことにより木製部分が腐ったり、割れたりなど起こる可能性がありますがGlobalにはその心配はありません。

3.包丁の種類が豊富

文化、三徳、牛刀から菜切り、パン切などなど用途に合わせた刃の形状や長さも選ぶことができ、自分にあったものを選ぶことが出来ます

そのため料理の種類によって2本目、3本目と用意して使うとより効率的に調理することが出来るので、余裕ができてきたら何種類か所有することをオススメします。

4.専用のシャープナーがあるので刃のメンテナンスが楽

専用のシャープナーがあるので、それを使えば切れ味を維持しやすいという点です。

公式のHPにもありますが、専用のシャープナーを使えば70~80%の切れ味の回復を、簡易シャープナータイプだと50%程度回復します。

私の使用感からだと簡易ではなく、少し高価ではありますが専用シャープナーの使用をおすすめします。

5.切れ味が研ぎ器で回復しきれなくなったら、メーカーの工場に研ぎ直しに出せる

シャープナー等でメンテナンスしていても切れ味が戻りにくくなった際には、メーカーの工場で有償ではありますが研ぎ直しサービスを利用できる点です。

買いなおすことなく、切れ味を新品時レベルにまで戻してもらえるのはとても大きいポイントです。

またこのサービスを利用していけば、購入時は少し高価かもしれませんがコスパは非常に高くなるのは間違いありません。

Globalの包丁を使うデメリット3つ

デメリット

  • 価格は安くはない
  • 切れ味の悪い包丁から変えると、切れすぎるせいで慣れるまでケガの恐れがある
  • 柄の部分のすべり止めドット加工部分に汚れがたまる恐れがある

1.価格は安くはない

GLOBALの包丁は1本7000~12000円(税抜)程するからです。

しかしメリットで述べたように、研ぎ直しサービスを利用し長期間使用できることを考えると高いとも言えないとは思います。

また例えばアマゾンでベストセラーの他ブランドの包丁と比較するとGLOBALはおおよそ3倍程度しますが、そちらは研ぎ直しサービスは使えないので実質セルフメンテナスで手に負えなくなれば廃棄になってしまいます。

そのためGLOBALよりも短い期間しか使用はできないので一概にGLOBALが高いとは言い切れませんが、安くはありません。

2.切れ味の悪い包丁から変えると、切れすぎるせいで慣れるまでケガの恐れがある

切れ味の悪い包丁の切り方でついてしまった癖で、GLOBALの包丁で例えば皮むきなどをすると、刃がすっと走りすぎて慣れるまでは予測していたよりも切れてしまい指などを傷つけてしまう恐れがあることです。

そのため慣れるまで注意が必要なのがデメリットとなってしまいます。

3.柄の部分のすべり止めドット加工部分に汚れがたまる恐れがある

柄の部分に滑り止めの為にドット加工がされているのですが、そのドット部分が浅いながらも溝となっているので柄の部分まできちんと洗わないと汚れがたまってしまう可能性があることです。

メリットでも書きましたが、刃と柄が金属の一体計上なので洗う時には必ず柄の部分もきれいにし、しっかりと水分を拭き取るか乾かしきる事でこの汚れのたまりは防ぐことが可能です。

GLOBALの包丁を買う場合のおすすめ

GLOBALの包丁は基本的に割引販売はしていません

そのため公式サイトや直営店で購入しても、ネットショップで購入しても金額的には変わりがありません。

基本的には楽天やアマゾンなどの独自ポイントが貯まるサイトで購入する方が総合的にはお得です。

よりポイントが多くつくショップで買う事をお勧めします。

また直営店では一昨年、昨年と年末にチャリティバザーが行われ、展示品やサンプル品の特別価格での販売があったようなのでそこを狙ってみるのも手かもしれません。

包丁選びはGLOBALなら間違いなし!メリット・デメリットを5分で徹底解説!のまとめ

ここまでメリットとデメリットに関して書いてきましたが、そのデメリットはほぼメリットで打ち消すことが出来るものばかりです。

このこと自体が私がGLOBALの包丁を多数所有する理由であり、おすすめもできる理由であります。

今使っている包丁に不満を感じたり、買い替えを考えるタイミングであればぜひGLOBALの包丁を手にしてみてください。

きっとグローバルの包丁を使う事で新しい料理の楽しさが見つかり、感じられると思います。

GLOBALの包丁を最初に手するなら、突き切りが多い方は三徳か文化包丁を、押し切りが多い場合には牛刀がおすすめです。

最後に、包丁を長く維持するためにも専用のシャープナーは絶対に購入しておいた方が良いと思います。

実際に使ってみると驚くほど切れ味が回復しますので。

また楽天やアマゾンなどの独自ポイントが付くサイトで購入する方がお得ですので、より多いポイントが付くショップを探してみてください。

以上、包丁選びはGLOBALなら間違いなし!メリット・デメリットを5分で徹底解説!でした。

    -特別企画
    -

    © 2020 美容と趣味とお仕事と