お出かけ ホテル

都心へのアクセス抜群!ヒルトン東京お台場に宿泊

ヒルトン東京お台場

今回は都心へも近いホテル、ヒルトン東京お台場の宿泊記です。

都心近郊だと様々なホテルが乱立しており、どんなホテルに泊まろうか悩んでしまうところだと思います。

今回宿泊したヒルトン東京お台場はとても素晴らしい宿泊体験ができた、大変おすすめできるホテルでした。

また近隣にはデックス東京ビーチやフジテレビ、アクアシティお台場などが近隣にあり、観光やショッピング、食事などにも困ることがない立地です。

それでは宿泊以外も充実している、ヒルトン東京お台場を紹介していきます。

GOTOトラベルキャンペーンが行われているので、ウェスティンホテル大阪に興味が湧いたら一休.comでお得に予約してみてください。

\ 11/13正午まで旅館タイムセール開催中! /

一休.comで探してみる

/ タイムセールで更にお得に! \

こんな人に読んでほしい

  • 都内近郊でどのホテルに泊まろうか悩んでいる人
  • 記念日に泊まるホテルを探している人
  • 部屋選びで悩んでる人
  • リーズナブルな価格で高級ホテルに宿泊してみたい人

ヒルトン東京お台場とは

ヒルトン東京お台場は、新交通ユリカモメの台場駅目の前にそびえるホテルです。

ヒルトン東京お台場 外観

臨海線東京テレポート駅からも徒歩10分と、電車でのアクセスも優れています。

また羽田、成田の両空港からもリムジンバスが出ており、空港へのアクセスも整備されています。

他にも品川駅等へのバスのほか、東京ディズニーリゾートへのシャトルバスが運行していることも観光面含め大きなメリットです。

ホテル自体は15階が最上階のためそれほど高い建物ではありませんが、レインボーブリッジ側には景色を遮るようなものが何もないため素晴らしい景色を臨むことが出来ます

優れたアクセスと素晴らしい景色を兼ね備えたホテルなんです!

エグゼクティブキングルームの特徴と選んだワケ

エグゼクティブルームの特徴

エグゼクティブルームの特徴としてエグゼクティブラウンジでのチェックイン・アウトとエグゼクティブラウンジの利用、朝食の無料サービスなどがあります。

特にラウンジでのチェックイン・アウトは素晴らしいサービスで、手続きに多少待つことがあってもラウンジの席に座りドリンクなどを楽しみながら待つことが出来るため、待つことがそれほど苦になりません。

チェックイン当日も一般チェックインスペースは並んでいたので、ラウンジでチェックインできたことは非常に有意義で時間の節約にもなりました。

この時にはラウンジでのアフタヌーンティー開始時間だったので、ちょっとしたケーキ類を楽しむことが出来たのも良かったです。

アフタヌーンティー

朝食に関してはエグゼクティブラウンジのほか、2階のシースケープテラスでも取ることが出来、今回はシースケープテラスで頂きましたが必要十分以上のクオリティでした。

特に目の前でオムレツやエッグベネディクトを作ってもらえる、エッグステーションは大変素晴らしいと思います。

朝食

エグゼクティブキングルームの特徴

エグゼクティブキングルームは基本的にレインボーブリッジが臨める側の部屋となっており、部屋についているバルコニーからも素晴らしい景色を臨むことが出来ます

また部屋の広さは40㎡と必要十分な広さとなっています。

部屋に入ると一番に目に飛び込んでくるのは、キングサイズのベッドとバルコニー越しに見える海浜公園とレインボーブリッジ。

部屋内部

またデスクの上にはウェルカムスイーツが置かれており、部屋に着いてちょっと休憩する時にコーヒーや紅茶などと頂くのにちょうどいいサービスになっています。

ウェルカムスイーツ

浴室にはシャワールームとシャワー付きの浴槽とが設置されていて、シャワールームにはレインシャワーもあるので非常に充実しています。

そして浴槽横の扉を開ければ、入浴しながらレインボーブリッジの夜景を臨むこともできます

部屋2

 

エグゼクティブキングルームを選んだワケ

今回はヒルトンの、50%OFFになっていた公式サイトのフラッシュセールを利用したのでプライスマッチは利用しませんでした。

あわせて読みたい

ヒルトンロゴ
ヒルトンの割引セ-ルについて2019

Contents1 ヒルトンのキャンペーンの種類2 ヒルトンの割引セール情報(2019)3 ヒルトンセールで予約する場合の注意点4 ヒルトン割引セールのまとめ ヒルトンのキャンペーンの種類 ヒルトンに ...

また通常のヒルトンルームとの価格差も数千円しか違わなかったので、あらかじめエグゼクティブルームで予約をいれておきました。

ヒルトンの場合はホテルの公式アプリで宿泊日前日、当日にモバイルチェックインができ、ヒルトンのゴールドメンバー以上だとお部屋空き具合次第ですが、グレードアップがこのアプリでも行う事が出来ます。

しかし数千円の違いであれば、ヒルトンのゴールド以上の上級会員であってもエグゼクティブルームを確定させるために最初から予約しておくのは悪い選択ではないと思います。

と言うのも、最近は東京のホテルは特に海外からの旅行客などで混雑しているので空きがほぼないことが多いためです。

今回は混雑していたためか残念ながらグレードアップ対象の部屋は表示されませんでした。

この予想をしていたので、今回は最初からエグゼクティブキングルームを予約しておきましたし、その判断は見事に正解でした。

エグゼクティブラウンジ

エグゼクティブラウンジ 入り口

エグゼクティブラウンジはホテル3階にあり、エグゼクティブルーム・スイートルーム宿泊者とヒルトンのダイヤモンド会員が利用できます。

朝食に始まり、アフタヌーンティー、カクテルタイムと特別な料理やアルコールの提供が行われ、それ以外の時間帯ではソフトドリンクとちょっとしたスナックをいただく事が出来ます。

ラウンジ内

また、ヒルトン東京お台場のラウンジにはテラス席も設けられており、今回は冬場のためテラス席に座りはしませんでしたが、テラスからは昼夜共に美しい景色を楽しむことが出来ます

ラウンジ テラス

ラウンジ内からの景色も、1枚窓は通しますが目前のレインボーブリッジや遠くに東京タワーも臨めるため非常に素晴らしいものです。

この景色を見ながらつまみと共にソフトドリンクやお酒を楽しむことが出来ることも、このラウンジの良さだと思います。

ラウンジ 夜

広さはそこまでではありませんが、席種もいくつかあり、充実したスペースとなっています。

営業中はコーラゼロやフルーツジュース、ミルクなども飲めるのはとても助かります。

朝6:30~夜21:00まで空いているので、不便さを感じることもないかと思います。

ヒルトン東京お台場に宿泊のメリット・デメリット

  • メリット

    • お台場の観光のみならず、都心へのアクセスも良い
    • 部屋からの眺望
    • スタッフの接客の良さ

1,2は既に触れてきたので3にだけ触れたいと思います。

3.スタッフの接客の良さ

チェックイン時のラウンジスタッフの説明、混雑のためアップグレードできない旨の謝罪、その代わりにSPA利用券をと代替案を実行して貰えた時点ですでに大満足でした。

またエレベーター内で一緒になったスタッフも、こちらが降りる際に”ご滞在をお楽しみください。”の一言を添える素晴らしさ。

ラウンジのカクテルタイムに、野菜スティックの追加を頼みたいと声をかけた際のスタッフの対応と即座に持ってきてくれるのみならず、こちらに声掛けもしてくれた心遣い。

最後のチェックアウトの際のラウンジスタッフの対応もとても気持ちの良いものでした。

終始こちらに寄り添うような姿勢が見えた点がとても良かったと思います。

  • デメリット

    • ハード面の古さ
    • ラウンジでのアフタヌーンティ・カクテルタイムの時の品数の物足りなさ

1.ハード面の古さ

これは築年数からくるものなので仕方ない部分もありますが、ラウンジ入り口横の壁紙が一部浮いていたり、浴室浴槽下の部分が一部剥がれが見られ、浮いてしまっているなどハード面での古さは否めないところがありました。

また室内の音は廊下に漏れにくいのですが、廊下の音が室内に入ってきてしまうところは残念な点でした。

ハード面の新しさを求める方にはあまりおすすめは出来ないと思います。

2.ラウンジでのアフタヌーンティ・カクテルタイムの時の品数の物足りなさ

これも少し残念なポイントです。

アフタヌーンティーだとケーキは4品で、アフタヌーンティーの名を関するには少し寂しい感じはしました。

もう1品、2品増えるか、軽いサンドイッチ的なものが増えるとかなり充実するかと思われます。

飲み物類が充実しているだけに残念でした。

また、カクテルタイムにも一品か二品サンドイッチ的なものが増えるとより良いかなと感じました。

一応チーズを載せて頂けるクラッカーや薄切りのパンのようなものはありましたが、もうひと凝らしあったら他のホテルにもそんなに引けを取らないのに、と言うのが正直な印象です。

景色が素晴らしかっただけにもったいない感がより増してしまいました。

ヒルトンを予約する場合のおすすめ+α

今回はヒルトンの公式サイトのセールを利用しお得に宿泊出来ました。

しかし、通常は出来る限り一休.comのプランやAgodaなどの価格比較サイトなどを利用し、より自分に合ったプランを探すかより安い料金を探すのがおすすめです。

一休.com公式はこちら

ヒルトンに会員登録をしておけばプライスマッチを申請する事も出来ますし、費用も掛からないので事前に登録をしておきましょう

年数回行われる公式セールもお忘れなく。

あわせて読みたい

ヒルトン?マリオット?
ヒルトン・マリオットにお得に泊まるおすすめの方法を5分で解説!お得なホテル滞在にする方法3選!

誰もが知ってる高級ホテルグループのヒルトンとマリオット、どうせ泊まるならお得に泊まりたいですよね。 ヒルトンやマリオットのゴールド会員なので旅行の際にはなるべく両ホテルグループを利用しているKAZUが ...

ヒルトンロゴ
ヒルトンの割引セ-ルについて2019

Contents1 ヒルトンのキャンペーンの種類2 ヒルトンの割引セール情報(2019)3 ヒルトンセールで予約する場合の注意点4 ヒルトン割引セールのまとめ ヒルトンのキャンペーンの種類 ヒルトンに ...

+α.GOTOトラベルキャンペーンを利用する

詳しくは、

GOTOトラベルキャンペーン
使おうGOTOトラベルキャンペーン!マリオットなどの高級ホテルに泊まる時の注意点とおすすめも徹底解説!

2020年の7/22からスタートしたGOTOトラベルキャンペーン、実はいろいろと分かりにくい点があることが分かってきました。 7/27日以降は自分で還付手続きをすることなく利用できるようになり、使い勝 ...

続きを見る

こちらで紹介していますが、高級ホテルや旅館の予約なら一休.comがおすすめです。

予約時に獲得ポイントをそのまま代金に充当でき、タイムセールなどを利用すれば更にお得に宿泊できます。

GOTOトラベルキャンペーンの割引分も、反映された状態でプランを選べるので比較も簡単です。

地域共通クーポンもデジタル版で発行を受けることが出来るので、一休.comのサイトだけでGOTOトラベルキャンペーンの特典を完結できるのもおすすめなポイントです。

\ 11/13正午まで旅館タイムセール開催中! /

一休.comで探してみる

/ タイムセールで更にお得に! \

都心へのアクセス抜群なヒルトン東京お台場に宿泊のまとめ

今回はヒルトン東京お台場に宿泊し感じたことや、メリット・デメリットなどを説明してきました。

ハード面以外だとそこまで悪い点はなく、夜景も素晴らしい良いホテルかなと言うのが個人的な印象です。

お台場で遊ぼうと思えば色々な場所に歩いても、バスでも移動できますし、立地も文句ないと思います。

都心近郊で宿泊する場所を探している方は、一度宿泊してみることをおすすめします。

その際にはエグゼクティブルームで予約することをお忘れなく。

以上、都心へのアクセス抜群!ヒルトン東京お台場に宿泊についてでした。

あわせて読みたい

ヒルトン名古屋でプライスマッチ保証を申請してみた

Contents1 ヒルトンのゴールドステータス2 ヒルトンプライスマッチ保証3 ヒルトン名古屋のプライスマッチ保証のまとめ ヒルトンのゴールドステータス アメックスのプラチナカード保有者であるともら ...

マリオットorヒルトン
ヒルトンとマリオット!国内のおすすめホテルグループはこれだ!

現在国内には様々な国際的なホテルグループがありますが、特に大都市圏であれば高級ホテルも選び放題。 それだけにどこに泊まろうかと迷うことも多々ありますよね? 今回はKAZUがホテルの上級会員資格を利用し ...

    -お出かけ, ホテル
    -

    © 2020 美容と趣味とお仕事と