サロンお勧めの化粧品やちょっとした美容法、グルメやクレジットカード、おすすめの一品などを紹介していきます。

美容と趣味とお仕事と

クレジットカード

ラグジュアリーカードってどうなの?

ラグジュアリーカードという名前からして贅沢・豪華です!と、言っているマスターカードのクレジットカードが2016年の年末ごろから国内で発行開始されました。
何がラグジュアリーかといえば、それはもう見た目からラグジュアリーなわけで、発行当時は国内ではかなり珍しかった金属製のカードを採用しているのです。
カード表面に関しては賛否両論分かれるところだともいますが、単純にカードのグレードが表記されています。

こんな感じでかなりあっさりしており、これを高級感ととるか否かは本当に人それぞれだと思います。
またメタルカードという事でプラスチック製の従来のものに比べ圧倒的に重いです。
これを重厚感と表現するのであればメリットになるでしょうか。
このカードも年会費が高いことで有名で、5,10,20万円(税抜)の三種類(チタン、ブラック、ゴールド)があります。
私が持っていたのは真ん中のものでブラックカードでしたので、それに関しての良い点と今一つな点を述べたいと思います。
良い点はいくつかありますが、
・TOHOシネマズにて毎月2回まで無料で映画鑑賞ができる
・毎月1回東京駅近くのフォーシーズンズホテル内MOTIFでラグジュアリーソーシャルアワーに参加できる
・国立新美術館の企画展を無料で鑑賞できる(曜日等の制約あり)
日常的に使えるサービスというとこういったところでしょうか。
最もお勧めなのは2つ目のソーシャルアワーです。
これは今のところMOTIFにて行われているのですが、ワイン好きな方には特に素晴らしい体験になると思います。
同伴者は1名までで1人2,000円(税抜)でワイン2杯とフィンガーフード(3品がワンプレートにのっています)が提供されます。
IMG_3017.jpg
ワインはこういった感じで毎月異なるものが提供され、それに合ったフィンガーフードが出されるという形です。
普段はなかなか入ることがためらわれるような高級ホテルのレストランで、東京駅の夜景を見つつワインを飲みながらゆっくりとした時間を過ごせるというのはラグジュアリーカードならではの極上のサービスだと思います。
今一つな点はコンシェルジュの質と旅行系、特にホテル系のベネフィットが不足している点でしょうか。
コンシェルジュに関しては、まだ日本で日が浅いからかもしれませんが、案内等スムースさに欠けることがあります。ただ、レストラン等の予約をお願いすれば決まったお店の情報等はメールで送ってもらえたのでその点はとてもいいと思います。
旅行、特にホテル系のベネフィットに関してですが、これは比較対象がアメックスのプラチナになってしまったので辛口になってしまっているのかもしれませんが、アメックスがホテルの上級会員資格やFHRで極上のサービスを提供していることを考えるとどうしても見劣りしてしまいます。
同時期にアメックスプラチナとラグジュアリーカードを所持しましたが、どちらかを一度切ろうと考えた際ソーシャルアワー等は魅力的ながらもラグジュアリーカードは一度解約しました。
私の場合はホテル関係等のサービスの充実やコンシェルジュの質(最近アメックスはコンシェルジュにかなりつながりにくくはありますが)、今のところ国外に出ることがほぼないという事なども含めアメックスを選びました。
おそらく特にお勧めできる方としては東京近郊にお住まいで国外によく行く方(マスターカードなので海外でも使えるお店などが多い)、毎月行くほど映画鑑賞が趣味の方、国立新美術館の企画展鑑賞に良く行く方、ワイン好きの方などになるかと思います。
年会費の高いクレジットカードになりますので本当に自分の生活に合うものなのか熟慮の末に申し込むことをお勧めいたします。

    -クレジットカード
    -

    Copyright© 美容と趣味とお仕事と , 2020 All Rights Reserved.