サロンお勧めの化粧品やちょっとした美容法、グルメやクレジットカード、ビジネス関連の情報を掲載していきます。

美容と趣味とお仕事と

特別企画

テレビでスマホ・タブレットの画像・動画を見る方法!ミラーリングの接続方法とおすすめデバイスを徹底比較

スマホミラーリング

スマホやタブレットで画像やhuluと言ったVODサービスなど動画を見る機会が増えていると思いますが、画面が小さくて少し見難いな。

と感じたり、せっかく家にいるんだからテレビでみれたらなぁ。

などと、思ったことがあると思います。

そんな希望を叶えてくれるのがミラーリングと言う方法です。

そんなミラーリングの接続方法やおすすめのデバイスなどを紹介していきます。

あわせて読みたい

動画鑑賞
時代はVOD(動画配信)サービス!おすすめVODサービスを徹底比較

ちょっと時間ができた時や観たかった映画があったけどもう上映が終了していた。 家事をやる間子供にアニメを見せておきたい。 なんて時も多いですよね。 そんな時に、以前ならレンタルビデオショップに足を運んで ...

スマホ・タブレットのミラーリングとは

スマホ・タブレットのミラーリングとは、スマホ・タブレットの画面に映る画像・動画をテレビなどに表示する機能のことです。

ミラーの言葉の通り鏡のようにそのままをテレビなどに表示することが可能なので、個人で大画面で動画などを楽しんだり、家族や友達と写真や動画を一緒に観たりなど大人数で盛り上がることも可能になります。

スマホ・タブレットのミラーリングの接続方法

スマホ・タブレットのミラーリングには、

  • 有線接続によるミラーリング
  • 無線接続によるミラーリング

の2種類のやり方があります。

また有線、無線共にメリット・デメリットもありますので、詳しく紹介していきます。

有線接続によるミラーリング

有線接続によるミラーリングとは、スマホ・タブレットを変換ケーブルと繋ぎ、HDMIケーブルでテレビと接続するやり方です。

iPhoneやiPad、その他のアンドロイド端末やタブレットでも対応するケーブルのものを使用すればミラーリングは可能です。

スマホ・タブレットの画面をテレビなどに映し出すので、操作はスマホ・タブレットで行うことになります。

有線接続によるミラーリングのメリット・デメリット

有線接続のメリットは、

  • 特に動画において大きな遅れなどが起こりにくく、安定して観ることが出来る。
  • 接続、設定がとても簡単。
  • 無線に比べバッテリーの保ちが良く、充電しながらミラーリング可能なデバイスがある。
  • 無線接続に比べると用意するデバイス・アクセサリのコストは低い
  • 旅行など出先でもデバイスを持っていけばミラーリングできる。

の5つが大きなものです。

スマホ・タブレットは設定などが複雑なことも多いので、接続、設定がとても簡単なのは大きなメリットだと思います。

また旅行先にも持っていけば、テレビにHDMIの差込口があればミラーリングを行うことが可能なのは大きなメリットです。

VODサービスに加入していれば、旅先でhuluやU-NEXTなどを楽しむこともできます。

有線接続のデメリットは、

  • 操作はケーブルの長さに依存するため範囲に制限がある。
  • 毎度のケーブル接続が必須。

の2つです。

ケーブルが短い場合にはスマホ・タブレットの操作範囲がかなり狭くなってしまうので、なるべく余裕を持った長さのものを用意するのがおすすめです。

例えばテレビから1.5mは離れて観たい場合には、余裕をもってケーブルの長さが2m程度のものを選ぶ。

といった形です。

無線接続によるミラーリング

無線接続によるミラーリングとは、スマホ・タブレットをクロームキャストなどのデバイスを使用しテレビとwi-fi接続するやり方です。

iPhoneやiPad、その他のアンドロイド端末やタブレットでも対応するデバイスやアプリを使用すればミラーリングは可能です。

スマホ・タブレットの画面をテレビなどに映し出すので、こちらも操作はスマホ・タブレットで行うことになります。

無線接続によるミラーリングのメリット・デメリット

無線接続のメリットは、

  • ケーブルがないのでテレビなどから離れた位置からも操作できる。
  • 充電しながらミラーリングができる。

の2つです。

スマホ・タブレットと繋ぐケーブルが不要なのでケーブルでごちゃつく事も無く、部屋のどの位置からでも操作可能なのはとても便利です。

無線接続のデメリットは、

  • 設定が有線接続に比べ大変。
  • wi-fiの環境によっては接続が不安定になったり、動画などで遅延が起こる可能性がある。
  • 有線接続に比べ用意すべきデバイス・アクセサリのコストが高い

の3つです。

高画質の動画を見る時などでは、wi-fi環境によっては遅延が起こる可能性が高くなってしまうのは大きなデメリットです。

また有線接続に比べ、デバイス・アクセサリにかかるコストが高くなってしまう点も残念なポイントです。

有線接続と無線接続おすすめはどっち?

  • 初期コストを低く抑えたい。
  • 映画やスポーツなどを安定した映像で楽しみたい。
  • 出先でもミラーリングを行いたい。

と言う方には、有線接続をおすすめします。

逆に、

  • スマホの操作だけで簡単に接続したい。
  • バッテリーの減りを気にせず使用したい。

と言う方には、無線接続をおすすめします。

ミラーリングに必要なおすすめデバイス・アクセサリ

有線接続に必要なおすすめデバイス・アクセサリ

iPhone・iPadの場合

こちらは安心のApple純正品です。

iPhone、iPadはiOSのアップデートなどで類似品は使用できなくなる場合もあるので、Apple純正のものがおすすめです。

HDMIケーブルはいろいろなメーカーから発売されていますが、出来るだけ高品質なものを選ぶのがおすすめです。

また長さが5m程度になってくると動画の品質が落ちていく傾向にあるので、あまりにも長いケーブルの使用はおすすめしません。

android系スマホ・タブレットの場合

android系のスマホやタブレットの場合、端子のタイプで購入するものを分けることも重要になります。

必ず端子のタイプを確認し、商品の対応機種に自分のスマホ・タブレットが含まれているかを確認してください

iPhone・iPadの場合と同様に、出来るだけ高品質なものを選ぶのがおすすめです。

こちらも長さが5m程度になってくると動画の品質が落ちていく傾向にあるので、あまりにも長いケーブルの使用はおすすめしません。

無線接続に必要なおすすめデバイス・アクセサリ

デバイス比較

デバイス名ChromecastAmazon Fire TV StickApple TV
ネットワークwi-fiwi-fi、有線LANwi-fi、有線LAN
価格(税込)5,072円4,980円17,380円

Chromecast

Chromecastはwi-fiで使用するデバイスになりますが、Chromecast Ultraならアダプタが付属するので有線LANでも利用することが可能です。

有線、無線の両方で利用したいという方は、コストは少し上がってしまいますがChromecast Ultraを購入することがおすすめです。

android系スマホ、タブレットの場合は利用はとても簡単ですが、iPhone・iPadの場合もGoogle HomeアプリをApp Storeからダウンロードし利用することが可能です。

Amazon Fire TV Stick

Amazon Fire TV Stickはandroid系スマホ・タブレット以外の場合には有料のAirReceiver(税込305円)と言うアプリが必要になります。

またAmazon Fire TVの場合はandroid系でも有料のアプリが必要になってくる点が残念なポイントです。

デバイスのスペックは高いのですが、ミラーリングに焦点を当てるとちょっとおすすめしにくいデバイスですね。

ただ上位機種のAmazon Fire TV Stick 4Kが6,980円で購入できる点は魅力的です。

Apple TV

デバイスのスペックが非常に高いのがApple TVの魅力です。

android系からもアプリを入れることでミラーリングが可能になりますが、やぱりApple製で価格も高いのでiPhone・iPadユーザー以外にはあまりおすすめできません。

Apple TV購入の場合には1つスペックが上のApple TV 4K(32GB)になります。

Chromecast、Amazon Fire TV Stick、Apple TVのどれがおすすめ?

Chromecast、Amazon Fire TV Stick、Apple TVを比較してきましたが、無線接続でのミラーリングに注目すると1番のおすすめはChromecastです。

また、少しコストは上がりますがChromecast Ultraを購入しておけば有線接続もできるのでこちらを購入しておけば間違いないと思います。

もしiPhone、iPadしか今後も使う予定がないという場合には基本スペックがとても高く、Apple系のアプリなどとも相性がいいApple TVの購入もおすすめですし、その場合にはApple TV 4K(32GB)の購入がおすすめとなります。

ミラーリングでストレスなく動画を見るときにも大事なネット環境!おすすめインターネット回線・格安sim

有線接続にしろ無線接続にしろ、スマホ・タブレットのネット環境は大切です。

家の中でならインターネット回線を利用したうえで、wi-fi接続をしスマホ・タブレットを利用している方も多いと思います。

またモバイルルーターを利用して、スマホ・タブレットでhuluやU-NEXTなどのVODサービスを利用する方も増えてきていると思います。

そんな時に動画などをストレスなく見るために重要となってくるのが、インターネット回線とモバイルルーターのスピードになります。

ここではストレスフリーに視聴できるおすすめのネット回線とモバイルルーターも利用できる格安simをご紹介します。

おすすめインターネット回線はNURO光

おすすめのインターネット回線は、条件にもよりますが下り最大2Gbpsと言う速度を叩き出すNURO光です

動画を見る際にも十分すぎる速度のため、安定した視聴をすることが出来ます。

申し込みには、オプション契約の縛りがなくキャッシュバックなどを受けることが出来る公式サイトがおすすめです。

もしNURO光の提供地域外に住んでいる場合にはドコモ光やauひかりを検討してみてください。

モバイルルーターやsimフリータブレットにおすすめのNomadSIM

モバイルルーターを利用して出先で動画を見る場合などにおすすめなのはNomadSIMです。

音声通話には非対応なので通話でも使用するスマホには不向きですが、simフリータブレットでの利用には音声通話が必要ないのでおすすめです。

月額サービスの場合は無料でモバイルルーターをレンタルできる点も大きなメリットになります。

月額サービス

プランBASICPRO
月額料金(税抜)3,600円4,200円
データ容量100GB300GB
通信回線(ソフトバンク回線)Hybrid 4G LTEHybrid 4G LTE
契約期間1ヶ月~可能1ヶ月~可能
対応機種SIMフリー端末SIMフリー端末

※月額利用料の他に初回のみ事務手数料3,000円(税抜)がかかります。

※モバイルルーターは無料レンタル可能。

あわせて読みたい

nomadism
速度制限・契約期間無しの格安simの風雲児!Nomad SIMはおすすめできるか使用感をレビュー

2019年の7月にリリースされすでに半年以上経過しているNomad SIMですが、今回使用する機会ができたので実際に感じたことをレビューしたいと思います。 Nomad SIMに関しては良い口コミ、悪い ...

プリペイドサービス

プラン3GB(最大60日)3GB(最大90日)10GB(最大60日)10GB(最大90日)
月額料金(税抜)2,200円2,600円3,000円3,400円
通信回線(ソフトバンク回線)Hybrid 4G LTEHybrid 4G LTEHybrid 4G LTEHybrid 4G LTE
対応機種SIMフリー端末SIMフリー端末SIMフリー端末SIMフリー端末

月額サービスは常時外出先で使用したい人や無料レンタルでモバイルルータを利用したい人に、プリペイドサービスはたまの外出の人におすすめです。

速度は下り最大速度187.5Mbps/上り最大速度37.5Mbpsとなっており、タブレット等で使用するには問題はないと思います。

ただし、ソフトバンクの回線を使用するため多くの人がインターネット回線を使用していたり、電波の弱い地域ではどうしても速度が落ちる場合があるのは仕方ないところです。

SIMカードの送料は月額サービス、プリペイドサービス共にかかりませんし、月額サービスの場合も解約金がかからないのは大きなメリットです。

テレビでスマホ・タブレットの画像・動画を見る方法!ミラーリングの接続方法とおすすめデバイスを徹底比較のまとめ

今回はテレビでスマホ・タブレットの画像・動画を見る方法としてのミラーリングと、そのために必要なデバイスのおすすめなどについてご紹介しました。

おすすめデバイスはどの端末でも利用可能で、有線無線両方の接続にも対応しているChromecast Ultraです。

有線、無線どちらの接続がおすすめかと言うと、動画等の安定を求める場合には有線を、気軽に利用したい、複数端末で利用する方には無線接続をおすすめします。

また特に動画などはインターネット回線などのネット環境がとても重要になってくるため、余裕をもった環境を得られるNURO光を検討してみてください。

以上、テレビでスマホ・タブレットの画像・動画を見る方法!ミラーリングの接続方法とおすすめデバイスを徹底比較でした。

    -特別企画
    -

    Copyright© 美容と趣味とお仕事と , 2020 All Rights Reserved.