サロンお勧めの化粧品やちょっとした美容法、グルメやクレジットカード、おすすめの一品などを紹介していきます。

美容と趣味とお仕事と

美容

自宅でのボディメンテナンスに最適!MYPROTEINのストレッチローラーとリカバリースティック!

MYPROTEINのボディメンテナンスツール

仕事や家事の空き時間にストレッチしたい!

血行を改善したいけど、整体などに行くほどでもないんだよなぁ。

なんて人も多いと思います。

そんな時に効果を発揮するのが筋膜リリースで有名になった、ストレッチローラーとリカバリースティックです。

使い方も難しくなく、それでいてすぐに効果を実感しやすいという優れもの!

自宅でのボディメンテナンスをするのなら、間違いなくおすすめのツールです。

一度に全身をやる必要もないので、気になる箇所だけなら時間も大してかからないですみます。

時間がそんなにかからないのは嬉しいかも!

そんなストレッチローラーとリカバリースティックを今回はトレーナーのKAZUが紹介していきます。

f

こんな人に読んで欲しい

  • 体の凝りに悩んでいる人
  • 空いた時間に体のケアをしたい人
  • お家でボディメンテナンスをしたい人
  • ストレッチローラーのおすすめを知りたい人

筋膜リリースの効果

筋膜リリースで期待できる主な効果は、

  • 柔軟性を取り戻す
  • 血行の改善
  • こりやむくみの改善・解消

になります。

どれも筋肉が柔軟性を取り戻した結果と言えるものばかりです。

逆に筋肉のこわばりが体を硬くし、血行を悪くしてしまうという事です。

KAZU
筋膜リリースは筋肉に柔軟性を取りもどさせる方法ってことだね!
むくみの解消は女性にはうれしいポイント!

ストレッチローラーとリカバリースティックってなに?

ストレッチローラー、リカバリースティックともに筋膜リリースに使用するツールです。

様々なブランドから色々な形状、硬さなどで販売されています。

それぞれ使い方などが違うので紹介していきます。

ストレッチローラー

ストレッチローラーはフォームローラーとも呼ばれるツールです。

筒の周りに凹凸が付いている形状が最も一般的で、凹凸の形状や硬さなどで各ブランドのオリジナリティが出されています。

使い方としては、自分で体重をかけながらローラーを前後させ筋肉をほぐしていきます。

無理にローラーに押し付けるのではなく、からだの重さで圧を調節していくのがコツです。

ほぐす際の痛みは体重の掛け方で調節し、少し痛いくらいでおこなうのがもっとも効果が得やすいのでおすすめです。

KAZU
圧が弱すぎると効果が出にくいので痛すぎない範囲に調整するようにしましょう!

凝っていると最初はかなり痛みを感じると思いますので、徐々に圧を上げていくようにしてください。

主に横になった姿勢などで使用するので、外出先や職場など横になれない場所での使用は難しいのが欠点です。

リカバリースティック

ストレッチローラーが広い面のリリースに最適なのに対し、リカバリースティックはより狭い、細かい箇所をほぐすことに向いたツールになっています。

ストレッチローラーは面でとらえていくので小回りが利きにくいのですが、リカバリースティックなら小回りが利くのでお尻のような曲面や足首のような部分もしっかりほぐしていけるのが特徴です。

足のむくみの時にはリカバリースティックの方がいいかも!

こちらもブランドによって形状が様々になっています。

リカバリースティックはスイッチローラーと違って座ったままでも使う事ができるので、外出先や職場でも使いやすいツールになっています。

圧の掛け方はストレッチローラーと違い手でかけ、前後に転がすようにかけるので調整自体は簡単です。

自分の体重で行うのと違い、対象部位の力をしっかり抜くのがコツになるのでその点は注意しましょう!

おすすめはMYPROTEINのストレッチローラーとリカバリースティック!

お家でのボディメンテナンスにストレッチローラーとリカバリースティックが効果的だという事はお伝えしてきました。

様々なブランドがストレッチローラーとリカバリースティックを販売しているわけですが、そんななかでもおすすめなのはMYPROTEINのツールです。

MYPROTEINのストレッチローラー

ストレッチローラー

参考価格:4,690円

MYPROTEINのストレッチローラーは2種類の凹凸面があるので、場所によってや凝り具合によって使う面を変えることが出来るのが一番の利点です。

他のブランドの場合は1種類の凹凸しかなく使い分けができないものが殆どなので、これだけでもMYPROTEINを選ぶ価値はあると思います。

また硬すぎないので体にもフィットしやすく、軟らかいというわけでもないのでしっかりと圧がかかります。

かなり硬めが欲しい人や、軟らかめが欲しい人にはMYPROTEINのツールは向かないと思います。

色々なブランドのツールを試してみましたが、MYPROTEINのツールは多くの人にフィットする硬さなので選んで失敗することはないと思います。

MYPROTEINのストレッチローラーの場合、使用方法が包装紙の裏に記載されているので届いてすぐに使う事ができます。

ストレッチローラー説明書

使い方説明書

 

使用感ですが、しっかりと圧がかかるので使用後にほぐれた実感が湧き、毎日使っていくと硬かった部分が柔らかくこりにくくなるのが感じられます。

テレビを見ながら、音楽を聞きながらの数分の時間でも効果が感じられるので毎日続けても面倒には感じません。

\ キャンペーンでお得に購入するなら! /

ストレッチローラーを公式サイトでチェック

MYPROTEINのリカバリースティック

リカバリースティック

参考価格:2,390円

MYPROTEINのリカバリースティックは、3つの凹凸の付いたボールでほぐすのが特徴的です。

他のブランドものだと1本のバーに凹凸が付いているものが殆どなので、小さな部位や細かな部分をほぐすにはあまり向いていません。

その点MYPROTEINのリカバリースティックだと3つのボールが独立して回転するので、小さな部位や細かな部位をほぐすのも難しくありません。

ボール自体はかなり硬め、凹凸も少しとがり気味なので、素肌に使うよりもタオルや衣服の上からの使用がおすすめです。

使用感ですが、しっかりした凹凸のおかげもあってかかけた部分は血行が良くなったことを感じます。

ふくらはぎは男女ともにハリやすい、むくみやすい部分ですが、リカバリースティックをかけるとハリやむくみが解消されふわふわとした触り心地に生まれ変わります。

1か所当たりにかかる時間も1分程度と、短時間で効果が感じられるのも大きなポイントです。

MYPROTEINのリカバリースティックには、特に使用方法は添付されていませんが、自分の気になる部分に少し圧をかけながらころころとするだけなので難しいことはないと思います。

\ クーポンでお得に購入できるかも! /

リカバリースティックを公式サイトでチェック

MYPROTEINのストレッチローラーとリカバリースティックを買うなら公式

MYPROTEINのプロテインを含め、ストレッチローラーやリカバリースティックを購入するのは公式サイトがおすすめです。

公式サイトでは頻繁にセールやクーポンの発行などがされているので、お得に欲しい商品を手に入れることが出来ます。

Amazonなどの通販サイトやフリマアプリでも手に入れることはできますが、公式以外だと割高になったり品質の保証がないので避けるのが無難です。

セールとかはいつなんだろう?
KAZU
セールなどを知りたいなら公式サイトをチェックするか、会員登録をしておくといいよ!

MYPROTEINの唯一の欠点は、発送が海外なので手元に届くまで1~2週間かかってしまうことです。

そのため欲しいと思ったらなるべく早く購入しておくことをおすすめします。

\ お得な情報をチェック! /

公式サイトはコチラ

自宅でのボディメンテナンスに最適!MYPROTEINのストレッチローラーとリカバリースティック!のまとめ

今回はMYPROTEINのストレッチローラーとリカバリースティックを紹介してきました。

私自身手に入れてから毎日コツコツとテレビを見ながら続けています。

KAZU
ながらメンテナンスができるのが毎日続く秘訣だね!

自宅でからだの大きな部分から細かい箇所までメンテナンスしたい人には、ストレッチローラーとリカバリースティックの両方を購入するのがおすすめです。

もちろん会社で使いたいなどの場合には、リカバリースティックだけ購入して会社などに置いておくのもかさばらないので良いと思います。

ボディメンテナンスをすることで血行を改善したり、むくみの解消、疲労回復の促進をして笑顔で楽しい毎日を送りましょう!

以上、自宅でのボディメンテナンスに最適!MYPROTEINのストレッチローラーとリカバリースティック!でした。

あわせて読みたい

ボディメンテナンスツールを手に入れたら、BODYBOSS2.0を使用したホームトレーニングもおすすめです。

BODYBOSS2.0
BODYBOSS2.0はお家トレーニングの救世主?現役トレーナーが徹底レビュー!

コロナの影響やテレビの番組でも紹介されたこともあって、BODYBOSS2.0が人気、話題になっていて手に入りにくい状態になっています。 そこで今回はトレーナーでもあり、普段からスポーツジムでトレーニン ...

続きを見る

    -美容

    Copyright© 美容と趣味とお仕事と , 2020 All Rights Reserved.