グルメ

Perfumeのっちさんの故郷、広島県福山市の酒蔵 天寶一第2弾

今回もPerfumeののっちさんの故郷でもある広島県福山市の日本酒の第2弾。
まずは酒蔵の天寶一さんを簡単にご紹介、と言ってもHPの受け売りですが。
天寶一さんは広島県福山の地で100年以上も続く酒蔵さんだそうで、現在は福山市で唯一の酒蔵さんだそうです。
造られるお酒は和の食材との相性を一番に考えているそうで、”究極の食中酒”を目指しているとのこと。
そんな天寶一さんですが、定番から季節ものまで10数種類の日本酒を造っており、その中でも今回紹介するのは中汲み山田錦 純吟
IMG_3067.jpeg
このお酒はとても香り高いお酒で、フルーツを感じさせるすっきりと甘い香りがグラスを口に近付けた瞬間から感じられます。
味はとても繊細で、日本酒というよりは白ワインのような果実感があり、後に残るような雑味はなく、良い意味で水のようにすっと入っていく感覚を覚えます。
そのためお勧めの飲み方としては純粋にこのお酒のみを頂くほうがいいかと思います。
もし何かつまみながらというのであれば、チーズや塩辛などのような味や風味が強く舌に残るものは避け、フレッシュフルーツドライフルーツでもベリー系等の少し酸味のあるもの、和で言えば浅漬けのようなものが最適でしょうか。
個人的には今回の中汲みは、特に香りを味わうお酒だなと言う印象です。
お飲みになる際には是非ともまずは香りを存分に味わってから、繊細な味をお楽しみください。
同じ酒蔵さんが作るお酒でも、お米の違いなどで前回の千本錦とは全く異なる色を見せてくれる、そこがまた面白い部分だなと改めて思う晩酌でした。

千本錦の記事は下記。

Perfumeのっちさんの故郷、広島県福山市の酒蔵 天寶一

    -グルメ
    -

    © 2020 美容と趣味とお仕事と