お出かけ グルメ 古今往来 ほぴるでぃ堂

【焼津寿司処 昇利】古今往来 ほぴるでぃ堂

昇利 外観

今回ご紹介するのは職人さんの技が光る、静岡県焼津市にある寿司処 昇利です。

焼津と言えば漁港が全国的にも有名で、遠洋漁業や水産加工業で発展した町です。

特にマグロの漁獲量が多いだけのこともあり、マグロの寿司は絶品の一言です。

焼津が漁港の町という事もあって、多くの寿司屋がありどこに行こうか迷ってしまうと思います。

それではそんな方にこそ訪れてもらいたい、寿司処 昇利を紹介していきます。

寿司処 昇利で頼むべきネタ

焼津と言えばマグロ!

という認識が強いと思いますし、実際マグロを食べたら間違いなく美味しいんです。

しかし本当に食べてもらいたいネタは金目鯛、ない場合は太刀魚なんです。

それも炙りで、是非とも頼んでいただきたい一品です。

これこそ本当に新鮮なものは、漁港近くの店でしか食べにくいネタなんです。

私自身東京のお店や築地のお店でも食べてはみましたが、いまだに昇利の金目の握りを超えるものには出会えていません

また新鮮な桜エビも、焼津は手に入る場所なので桜エビのかき揚げも是非とも注文してください

桜エビ かき揚げ

どうしてもマグロを堪能したい、という方には鉄火丼が一番のおすすめです。

寿司も確かに良いのですが、これでもか、とのせられているまぐろをお得に堪能できるという意味で鉄火丼がベストです。

夜の締めの一品で注文しても良いかもしれません。

鉄火丼

おすすめの時間帯

昇利に行くときのおすすめの時間帯は、初めて行く場合にはランチタイムだと思います。

と言うのも、ランチメニューには握りのみならず本日の揚げ物が含まれているからです。

何を頼めばいいか迷わないで済むのでお試しにはもってこいですし、本日の揚げ物が桜エビでなければ追加で注文するのも良いと思います。

それに単品で金目鯛の握りを追加すればラインナップとしては完璧です。

二回目以降、または頼みたいメニューが決まっている方などは夜の部がゆったりと料理を楽しめるのでおすすめです。

ゆったり楽しむのであれば、寿司のみならず刺し盛りも事前に注文しておくのが良いと思います。

刺身盛り合わせ

寿司処 昇利の店舗情報

所在地静岡県焼津市本町2-9-15
営業時間

11:00~14:00(LO 13:30)

16:00~23:00(LO 22:30)

定休日火曜日

最寄りの駅は焼津駅になり、徒歩でも7分程度の位置にあります。

車で行く場合も、焼津ICから15分程度で向かえますし、駐車スペースもあるので安心です。

寿司処 昇利公式ホームページはこちら

東京方面からのおすすめの行き方

最もコスパに優れた行き方は新宿、渋谷からの高速バスで静岡駅に、そこからJRで焼津駅に向かう方法です。

この方法だと片道約3時間かかりますが、早めに予約を行う超早割を使えば運賃は片道2,100円まで下げられます。

新幹線等を使った場合の半額未満なので時間がある方にはおすすめです。

この場合は新宿からでも往復で6,000円未満で済むので、ランチを楽しんでも10,000円前後で済むのではないでしょうか?

日帰りの贅沢に時間を使った旅と思えば非常にコスパは高いと思います。

【焼津寿司処 昇利】古今往来 ほぴるでぃ堂のまとめ

寿司処 昇利は寿司はもちろんのこと、サイドメニューも充実しておりどんな人にもおすすめできるお寿司屋さんです。

女将はもとよりスタッフのクオリティやホスピタリティも高いので、ゆったりと満足した時間を過ごせると思います。

初めて訪れる方や何を頼んだらいいか悩む方は、カウンターに座って板さんにおすすめを聞きながらお寿司を楽しんでみてはいかがでしょうか?

その際には金目鯛の握りをお忘れなく

以上、【焼津寿司処 昇利】古今往来 ほぴるでぃ堂でした。

    -お出かけ, グルメ, 古今往来 ほぴるでぃ堂
    -

    © 2020 美容と趣味とお仕事と